火災保険をつかった修理・修繕リフォームのよくある質問について、火災保険適用のプロがお答えします。最初のご相談から費用のこと、保険を使った修理のことなど、幅広くお答えしています。掲載されていないご質問やご不明な点は、お問い合わせください。
保険について の記事一覧
火災保険から費用が出るのはどれくらいの期間がかかりますか?

申請時期によって異なってきますが、

目安としては1ヵ月~2ヵ月くらいの期間を要しております。

保険証券などはコピーしておいた方がいいのでしょうか?

コピーのご用意は不要です。

現地にて担当がお見せ頂くだけで、

証券をお預かりすることは御座いません。

火災保険の申請に仲介手数料などの料金はかかりますか?

一切かかりません。当社は建築会社ですので、

火災保険の申請に関しては無料で対応させて頂いております。

交通費や書類作成費といった手数料をお客様にご請求することは御座いません。

換気フード1箇所でも保険の申請をすることはできますか?

可能です。ですが、保険の補償内容によっては難しい場合も御座いますので、

まずはお気軽にご相談ください。

保険で直した箇所がまた被害に遭いました・・・。

直した箇所が再度ご被害に遭われても保険はご利用できますのでご安心下さい。

※以前に被害の申請を行い、適用になった箇所を修繕されなかったり、被害の原因対策などを怠ってしまいますと保険会社に断られる場合も御座います。

昨年に起きた被害でも対象になりますか?

対象になります。過去に発見された被害でも、被害を見つけられた期間、火災保険にご加入されていれば申請することは可能です。

※年数が経過しすぎた被害(3年以上)に関しては、補償外になってしまう場合もございますので、ご被害にお気付きになりましたら、お早めに当社までご相談ください。

火災保険で屋根の塗装は補償になりますか?

補償になる場合は御座います。

『錆びた』、『色褪せた』などの年数経過による屋根の消耗は補償対象には含まれませんが

雹などによる屋根への損傷の場合は塗装の補償が認められます。

自宅に付属している車庫や物置も保険の対象になりますか?

対象になります。その他に、フェンスや塀なども含まれています。

※お客様がご利用になっている火災保険の種類によっては、補償に含まれていない場合が御座います。

火災保険を利用すると保険料が上がってしまうのでしょうか?

火災保険の場合は自動車保険と違い、ご利用後に保険料が上がるという事は御座いません。

火災保険は、火災のときしか補償されないのではないですか?

火災保険は火災の場合はもちろん、「台風」「突風」「竜巻」「落雷」「水害」「雪災」「雹(ひょう)」「盗難」など、火災以外の被害にも適用されるのです。