無料診断・無料見積り!
  • 電話する
  • メールする
札幌をはじめ北海道で火災保険が適用された住宅の修理・修繕・リフォームの事例を、修理費用や修理前・修理後の様子を交えながら、ご紹介します。類似する被害でお悩みのお客様は、保険適用のプロがいる「ホームリーワン」へお気軽にご相談ください。
ケース308:スノーダクトのオーバーフローによる雨漏り被害
内装 雨漏り | 玄関
BEFORE

308工事前1

ビフォアフター
AFTER

308工事後1.5

春先に玄関の天井から雨漏りしてきてしまったケースになります。雪解け時期はオーバーフローを起こしやすいため、春先の雨漏りの原因の一つです。

 

【ご依頼までの経緯】

玄関ボードに雨漏りしてきてしまい、どうしたら良いのかと悩んでいるところ、弊社のチラシをご覧いただき、お問合せいただきました。まずは被害状況の確認をさせていただくため、弊社の無料診断を受けていただきました。

 

【無料点検を実施後】

保険適用箇所:玄関天井・壁

ご自宅にお伺いし、被害箇所の確認をさせて頂きました。玄関の天井・壁の壁紙が剥がれてきていることが見受けられました。原因は、雨漏りが起きた時期より春先のスノーダクトのオーバーフロー(スノーダクトに枯葉や泥などが詰まり、排水溝に雪解け水が流れずあふれる現象)と推測し、被害状況をお客様ご加入の保険会社に申請したところ、保険が適用になりご負担なく復旧することができました。

 

【お客様の声】

★★★★☆ 星4

保険で全額まかなえたので満足です。

DOC190626-20190626101834

 

●被害に遭った玄関写真

308工事前1

308工事前2

↑天井・壁の壁紙が剥がれております。

 

●復旧後の玄関写真

308工事後1.5

308工事後2

↑グラスウール(断熱材)、プラスターボードを解体し

 壁紙を貼り替えて仕上げております。

 

 

【関連する雨漏りの事例】

ケース019:スノーダクトの詰まりで室内に漏水

ケース173:ダクトの根詰まりによる和室漏水被害

ケース232:春先にスノーダクトからの漏水被害

  • 修繕費用総額:37万円
  • 保険適用額:37万円
  • お客様負担:0万円