• ホーム
  • スタッフブログ > 【完全保存版】初めてのリフォームのポイント【2019年更新】
ホームリー・ワンのスタッフブログです。これから修理・修繕を検討されるお客様は、ぜひお見逃しなく!
スタッフブログ
19.07.22
【完全保存版】初めてのリフォームのポイント【2019年更新】

 

e738cdf622acfa07cbdcfe71791c326d_s (1)

 

初めてのリフォームのポイントについて

 

初めてリフォームをしようと思っても、リフォームは分からないことが多く、不安に思われたり、なにより絶対に失敗したくないですよね!

 

しかし、不安が解消されないままリフォームを進めてしまうと、どんなに良い工務店やリフォーム会社に頼んでも、満足のいく結果を得ることはできません。

 

そこで、初めてリフォームを行う方が、失敗しないリフォームを行うためにホームリーワンから5つのポイントをご紹介いたします。

 

ポイント①「家のどこをリフォームしたいか決めましょう」

6348c5e5665c596f615c7db05cf9e9b5_s

 

 

なんとなくリフォームしたい、雰囲気を変えたい、が出発点でも大丈夫です。
さらに、家族と話をしたり、自分の希望を挙げて具体的に考えていきます。

 

 

 

外壁を綺麗にしたい、キッチンを広く機能的にしたいなど不満点を洗い出していきます。
また、ご予算についても、支払い可能額をしっかりと決めていただくことで、よりご要望に沿った提案を行うことが可能となります。

 

 

せっかく高いお金を払って行うリフォームですから、完成後に不満が残らないように「現状の不満点」「完成後のイメージ」「リフォームの優先順位」「予算」などを決めご自身やご家族の方が満足できるリフォームにしましょう。

 

 

 

ポイント②「見積の段階から納期を明確にしましょう」

b5550dcfb7b4aa4944887959965dc52b_s

 

 

よく聞くお客様の失敗のお声として、「焦ってやってしまった」、「増税の前だったから」など、時期にかかわるお声をよく聞きます。
リフォームがしたいお客様の多くは、「時期」がかかわる問題に直面し、リフォームをすることがあると思います。

 

 

 

その結果、せっかくの計画がその通りにならず、最悪のケースでは慌ててやっつけ仕事な仕上がりや、平均よりも高額なリフォーム価格で施工してしまったなどになりがちです。

 

 

 

そのようなことを避けるには、計画や見積の段階から、「家族と話し合える時間はどのくらいなのか」「工期はどのくらいなのか」「いつまでに終わらせたいのか」ということをご相談して頂くことで解消できますし、焦らせる様なつじつまの合わないことを行ってくる業者を見分けることも出来ます。

 

 

 

ポイント③「大幅値下げはお得だけじゃない」

46131190bdab033cb46b92811d5b65ad_s

 

 

こちらもよく耳にするお客様のお声なのですが「この業者さんはこんなに安くしてくれた」という大幅値下げに対する物です。

工事の内容が変わっていないのに大幅に値下げしてくれたから、きっといい業者さんに違いない、という考えなのでしょうが、それほど危ない事はありません。

どの施工業者も、利益は大事です。

 

 

 

わかりやすく言えば利益のない工事はどんな業者も出来ないのです。

目で見えない所ほど施工業者の性格が出てきます。

 

 

 

「適正な価格の説明」をしっかりとしてもらい、値下げをする、若しくは、値下げをされたら、その理由をしっかりと聞きましょう。

 

 

 

ポイント④「施工事例を見せてもらいましょう」

6fd23e7fc982cb5c157130f6a54df760_s

 

 

どの施工業者にも自分たちの施工や会社の実績を証明するものが、多かれ少なかれ必ずあると思います。

その中でも「施工事例」や「お客様の声」といった物はどんな物よりも信頼性があるのです。

さらには、あなたのイメージに重なる物があれば言うことはありません。

 

 

なぜなら、それはあなたのイメージするリフォームの成功例に他ならないのですから。
そして、経験不足、自信がない業者や、後ろめたさを感じることが多い施工を行っている業者は、ほとんど施工事例を持っていません。

 

 

お客様の感謝がないので持つことができないのです。
施工事例が多い業者はもちろん、その感謝の理由があります。

 

 

リフォームを行う際は、是非、感謝の多い業者に任せてみてはいかがでしょう。

 

 

 

ポイント⑤「施工以外もチェックしましょう」

52c30c50c78b684364314ae4cc885d70_s

 

 

リフォーム業者を選ぶ際に意外と多いお声は「施工以外の内容」が実は多いのです。
それは、施工内容、製品の説明、営業マンの印象はもちろんのこと、近隣挨拶や会社の電話応対等です。

 

 


見積をお取りする段階でも、何度も業者と連絡を取る機会はあります。

 

 

 

どうせなら施工はもちろん、そういった「施工以外の内容」も心から満足のいくことが、すばらしいリフォームなのではないでしょうか。