無料診断・無料見積り!
  • 電話する
  • メールする
札幌をはじめ北海道で火災保険が適用された住宅の修理・修繕・リフォームの事例を、修理費用や修理前・修理後の様子を交えながら、ご紹介します。類似する被害でお悩みのお客様は、保険適用のプロがいる「ホームリーワン」へお気軽にご相談ください。
ケース024:台風で屋根の軒下が破損
屋根 | 屋根
BEFORE

23286

ビフォアフター
AFTER

30956

平成28年の8月中旬ごろの台風によって、屋根の軒下がはがれてしまいました。保険で無事元通りになり、心配してた軒下の通気性も一緒に改善できた事例です。

 

【ご依頼までの経緯】

当社のチラシをご覧になって頂き、お問い合わせを頂きました。先日の台風で屋根の下がはがれかけているとのことでした。

 

【被害の状況】

被害日:平成28年8月中旬頃

2階の屋根の軒下のボードが台風の影響ではがれてしまっていました。

 

【無料点検を実施後】

保険適用箇所:屋根の軒下のボード

火災保険の補償に含まれている、「風害」の被害で保険が適用になりました。保険金お支払い後、屋根の軒下のボードは元通りになりました。

 

 

●風ではがれた軒下の写真

23294

丸で囲っている箇所がはがれた部分です。

 

●屋根全体の写真

23289

遠目から見た写真です。軒下だと気付きにくいかもしれません。

 

●施工後の軒下の写真

30958

新しいボードの張替えと、換気口を取り付けました。

 

【軒下換気の豆知識】

今回の施工では、軒下の換気口を3か所取り付けました。軒下の換気はすごく大切で、2階の屋根は住宅の中で一番太陽に近い場所にありますので、夏になると屋根裏の温度は60度を超えたりもするので、あくまで自然換気にはなりますが、内部の木材を守る役割にもなります。

 

●換気口を取り付けた軒下の写真

30956

 

  • 修繕費用総額:35万円
  • 保険適用額:35万円
  • お客様負担:0万円