無料診断・無料見積り!
  • 電話する
  • メールする
札幌をはじめ北海道で火災保険が適用された住宅の修理・修繕・リフォームの事例を、修理費用や修理前・修理後の様子を交えながら、ご紹介します。類似する被害でお悩みのお客様は、保険適用のプロがいる「ホームリーワン」へお気軽にご相談ください。
ケース312:雪による淀板金・窓ガラスの破損被害
屋根 窓 | 屋根板金・窓ガラス
BEFORE

312工事前

ビフォアフター
AFTER

312工事後

屋根の口が開いたまま放置をしているとその開いている部分から水が入り、雨漏りしてきてしまう可能性があります。今回ご紹介するのは、雪の影響により屋根の淀部分が開いてしまったケースです。

 

【ご依頼までの経緯】

弊社のチラシをご覧いただき、お問合せいただきました。住宅の回り気になるところがあるとのことでした。まずは弊社の無料診断を受けていただき、状況を確認をさせていただきました。

 

【無料点検を実施後】

保険適用箇所:屋根淀板金・窓ガラス

ご自宅にお伺いし、外回りの確認をさせて頂きました。屋根の淀板金が開いていることが確認できました。また、窓ガラスがひび割れしていました。原因は、雪の影響によるものと推測し、被害状況をお客様がご加入している保険会社に申請したところ、保険が適用になりご負担なく復旧することができました。

 

●被害に遭った屋根淀板金・窓ガラス写真

312工事前

312工事前2

↑淀板金が開いています。

312工事前1

↑窓ガラスがひび割れてしまっています。

 

●復旧後の屋根淀板金・窓ガラス写真

312工事後

312工事後1

↑屋根淀板金は部分的に張り替えております。

 ガラスは交換しております。

 

 

【関連する事例】

ケース092:落雪により風除室のガラス破損

ケース147:雪の重みにより屋根板金が破損

ケース221:強風により屋根板金剥がれの被害

  • 修繕費用総額:40万円
  • 保険適用額:40万円
  • お客様負担:0万円