ホームリー・ワンのスタッフブログです。これから修理・修繕を検討されるお客様は、ぜひお見逃しなく!
スタッフブログ
18.04.10
春先の塗装・コーキングについて

 

こんにちは!

ホームリ-・ワンの齋藤です(^▽^)

 

 

北海道では最近曇ってばかりで春らしい日がなかなかこないですね☂

本州では桜が散り始めているころですが

桜が咲くのはまだ先になりそうですね🌸

あと少し気温が上がるまで辛抱しましょう!!(*^-^*)

 

 

春といえば、春先に家のメンテナンスを考えている方や

冬の間に起きてしまった自然災害の復旧で工事をされる方は

多くなる時期です。

春に多い工事 ”塗装・コーキング” について

今日はブログを書こうと思います!!

 

 

屋根や外壁の間にコーキングを施している箇所ですが、

そのコーキングが劣化してしまうと

そこから水漏れを起こしてしまう可能性があります!!☔

 

例えば・・・・・

 

HCH_V8Eum_ucrme1523258777 (1)

外壁の間のコーキングですが、

劣化が進みひび割れを起こしております。

このまま放っておくと雨が降った際に

室内に漏水しシミになる可能性があります。

 

 

KGMfb_qNKzlpvQB1523259141_1523259152

こちらは角のコーキング部分が剥がれてしまっている状況になります。

中の素材が剥き出しになっております。

 

 

この様な状況になっている箇所があれば

早めの対応をお勧めします。

下地に水が浸透する可能性があります!!

 

 

 

次に塗装が必要な例です・・・

 

i6saYY5y6HdThnF1523259585

屋根がサビてきて色が変形してきております。

このままサビが進んでしまうと

穴が開いてしまい、雨が降った際に雨漏りを起こしてしまいます。

 

 

bW0MFRNnKTKiFP91523259794

こちらも同じく屋根がサビてきております。

 

冬の間は雪で隠れており気づかない方が多いですが、

春先になって雪解けの時にそのサビから雨漏りしてくる

ケースが多いです!!

 

雪解けが終わった今に塗装やメンテナンスを行ない

雨の日に備えることをおすすめします!

ぜひお問合せください!!