ホームリー・ワンのスタッフブログです。これから修理・修繕を検討されるお客様は、ぜひお見逃しなく!
スタッフブログ
20.07.21
【豆知識】住みながらのリフォームで気をつけるポイント

どうも!!

ホームリーワンです。

 

 

今回はお客様が在宅されたままで

リフォームをする上でのポイントをお伝えします。

 

注意

 

 

まず、住みながらの室内リフォームを
する場合にもメリットとデメリットがあります。

 

 

まず部分的な単体の小工事では
2~3日で完成するでしょうから
当然住みながらでの工事が可能です。

 

 

ですが
工事範囲が広く工期も長くなると、
住みながら工事を出来る場合と
そうでない場合があります。

 

 

全面的なリフォームで、
明らかに住みながら工事が出来ない場合は
そうする以外に方法がありませんが、
ちょっと無理をすれば出来そうな場合の
判断が難しいのではないかと思います。

 

 

ではここから、
住みながらリフォームをする場合の
メリットとデメリットを説明します。

 

 

3277378_s

 

 

■メリット

 

・仮住まいを探す必要が無い

・仮住まいでの生活環境の違いの心配がいらない

・引っ越しをしなくて良い

・リフォーム以外にお金がかからない

・リフォーム工事の状況を日々見ることが出来る

・現場で職人さんと詳細な打合せが出来る

 

 

■デメリット

 

・家具の移動を何度も行う必要がある

・工事期間中の生活が不便である

・室内の使えるスペースが限られる

・家具が多い場合にはコンテナなどを
利用するなど、移動する必要がある

・工事中は騒音やほこりが発生する

・ストレスが発生する

・危ない

・工期が長くなる

・工事費が少し高くなる

 

 

私の多くの経験から考えると、
工事の規模が大きくなればなるほど
デメリットが増えます。

 

 

その工事の規模や内容によって
判断する必要があるでしょう。

 

 

また実際の状況を具体的に説明してもらって
考えてみるのも良いでしょう。