無料診断・無料見積り!
  • 電話する
  • メールする
札幌をはじめ北海道で火災保険が適用された住宅の修理・修繕・リフォームの事例を、修理費用や修理前・修理後の様子を交えながら、ご紹介します。類似する被害でお悩みのお客様は、保険適用のプロがいる「ホームリーワン」へお気軽にご相談ください。
ケース012:雪解け時期に天井から雨漏り
内装 雨漏り | 内装漏水復旧
BEFORE

s_dscf3986

ビフォアフター
AFTER

s_dscf5414

雪解け3月中旬頃に2階の洋室の天井から水が漏れてきました。

この度チラシからご連絡を頂き、「住宅で保険が対応になる箇所がないか点検をしてほしい」と無料点検のご依頼を頂き、ご自宅にお伺いさせて頂くことになりました。

 

お伺いした際はご住宅のメンテナンスをしっかりされている綺麗なご自宅でしたが、お客様より今年の3月の中旬頃に水漏れが起きてきたとのことで、現場にて確認させて頂きました。雨の日には水は漏らないこと、発生した時期が3月頃ということを含めても、スノーダクトの凍結による被害が原因であったため、早速保険会社に事故の申請を行い、無事保険が適用になり、シミのない綺麗な壁紙に元通りになりました

 

s_dscf3986s_dscf3988

施工前①

雨漏りがシミになって残ってしまっている状況

でした。天井は大きな損害を受けておりませんが、天井裏が濡れてしまっている可能性は高い

被害でした。

施工前②

こちらも施工前①のお写真と同様に、天井から

壁に伝って水漏れを起こしている状況でした。

クローゼットは幸いにも大きな損害は受けて

おりませんでした。

 

xem21khmearhqlw1473660220_14736602675820
4w1u86lbl037wuk1473660467

施工中①

天井を一度解体し、濡れてしまった断熱材を交換し、最後はクロスで仕上げました。

 

ryoqpt31fn7st711473660949_147366096979ypl6xd1imh1_g1473660829_1473660915

施工中②

こちらも水が垂れてきた部分は壁を解体し、

断熱材を交換して最後はクロスで仕上げました。

 

 

  • 修繕費用総額:25万円
  • 保険適用額:25万円
  • お客様負担:0万円